Category Archive: 活動記録

島唄なひととき2017年6月5日(月)

(Tama)

三週お休みとなっていました島唄なひとときでしたが、今回より再開となりました。
O兄さんが来て下さり、島人ぬ宝(しまんちゅぬたから)を歌って下さいました。
上手でしたねぇ~!
今度はぜひ、ウクレレを持ってきて歌ってほしいですね。(^^)
そしてカフェ終了まじかに原田さんが来て下さり、オジー自慢のオリオンビール(おじーじまんのオリオンビール)を歌って下さいました。
原田さんの「アリ かんぱーい!」 やっぱり最高! しびれますね。(^^)

今回演奏させて頂いた曲目
辺野喜節(びぬちぶし)
島々清しゃ(しまじまかいしゃ)
なりやまあやぐ(なりやまあやぐ)
てぃんさぐぬ花(てぃんさぐぬはな)
安里屋ユンタ(あさどやゆんた)

吉田さんコーナー
今月のオリジナル 小さな考古学博士(ちいさなこうこがくはかせ)
詩人シリーズ
竹久夢二作詞「宵待草(よいまちぐさ)」

Konyさん 涙そうそう(なだそうそう)
N島さん 乾杯(かんぱい)
O兄さん 島人ぬ宝(しまんちゅぬたから)
豊年音頭(ほうねんおんど)
原田さん オジー自慢のオリオンビール(おじーじまんのオリオンビール)

それでは、また次回をお楽しみに!

筑前琵琶チャリティコンサートのご案内

皆さまこんにちは。Myです。いつもお世話になりありがとうございます。
今月の17日に開催いたします、琵琶のチャリティコンサートのご案内をさせていただきます。
演奏者お二人のご理解とお気持ちで、今年もチャリティコンサートとして開催することができました。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

琵琶のひびきに出あう会

【日時】
2017年6月17日 土曜日
開場 12時
開演 12時30分から14時(予定)

【場所】
町家カフェさわさわ 二階

【会費】
500円(会費はすべて視覚障がい者就労支援活動に活用いたします。)

【演目】
羅生門
都落ち
小栗栖

【演奏者】
筑前琵琶日本橘会会員 重田旭照手
筑前琵琶日本橘会師範 谷口旭佳

【お申込み・お問い合わせ】
町家カフェさわさわまでお願いします。
075‐744-1417

以上です。

琵琶の演奏に親しい方も、聴いたことのことのない方も、琵琶の素敵な音色に癒されてください。
皆様のご来場お待ちしております。

 

さわさわカラーコーディネート講座

中村京可さんによるカラーコーディネートが行われました。
人によって似合う色をわかりやすく説明していただいたので、より深く理解することができました。
イエローベースとブルーベースに分かれるということも知ることができ、よかったです。
これからは、ベースを基本にしながら、服を選んでいきたいと思います。
企業やお店などが色彩に気を配っている意味がなんとなくわかったような気がします。
それだけ人には、色によっていろいろな効果があるということも知ることができました。
いろいろ教えて頂き、ありがとうございました。

================================

皆様に楽しい催しのご案内です。
カラーコーディネートでおなじみの中村京可(なかむらきょうか)さんを講師にお迎えして、さわさわカラーコーディネート講座を開催いたします。(講座は第1回と第2回にわたり開かれます)
ご家族ご友人をお誘い合わせの上、是非ご参加ください☆

日時…
第1回さわさわカラーコーディネート講座
5月25日(木曜日) テーマ「パーソナルカラーを知ろう
自分に似合うカラーを見つけてみませんか?」

第2回さわさわカラーコーディネート講座
6月15日(木曜日) テーマ「自分に似合うカラーでリップクリームを作ろう」
※材料には体に優しい天然素材を使います。
※色のつかない透明色もあります。
どちらも時間は、13時半から15時半まで。
場所は町家カフェさわさわ2階。

参加費…
1回目 300円
2回目 1000円(うち材料費700円)
※参加費はすべて視覚障害者就労支援に活用されます。
※男性のご参加も大歓迎です。
定員…20名。
募集締め切り日 5月18日(定員になり次第締め切らせていただきます)
(一回のみのご参加も歓迎します。定員を超えた場合は二回ご参加の方を優先いたします。ご了承ください)
お申し込みは町家カフェさわさわまでご連絡ください。
お申し込み心よりお待ちしております♪

アースキャラバン京都

(TamaW)

5/4(木)梅小路公園 水族館前野外ステージ周辺
イベントの開催時間は、10:00〜17:00
ステージ出演は、13:00ごろの予定

9:45 全体ミーティングをしますので、来れる方は9:30ごろ、お越しください。
17:00イベント終了後に、全体ミーティングをして解散します。残れる方は17:00までお付き合いください。

事業所スタッフ、ボランティアスタッフさんは、ご自身の体力やご都合に合わせて、無理のないよう調整をお願い致します!
何時ごろ参加できるか、現地に直接バスなどで来られるか、京都駅などで待ち合わせてきた方がいいか、何時頃帰宅する予定かなど、TamaWまでご相談、ご連絡いただけると助かります。

テント搬入、搬出は、職員がします。

アースキャラバンについてはこちらをクリック:http://www.earthcaravan.jp/index.php

 

2017さわさわよし笛演奏会の報告

(N井)

奏者2名とゲスト、職員、スタッフ、ボランティア40名の合計42名の参加がありました。定刻通りのスタートとなり、初めにM理事長のお話があり、その時に美しい奥様の紹介がありました。
1曲目「浜辺のうた」の演奏後、Tさん、Hさんのあいさつ、自己紹介があり、2曲目「エデンの東」3曲目「エーデルワイス」4曲目「さんぽ」5曲目「君といつまでも」の映画音楽が続きます。「君といつまでも」の演奏途中で、TさんからM理事長へ打ち合わせもなく、「しあわせだなぁ。僕は君といる時が一番幸せなんだ。僕は死ぬまで君を離さないぞ。いいだろう。」を奥様に言うように無茶ぶりがありました。案の定、「幸せだなぁ、ごにょごにょごにょ。」と言っている間に時間切れとなり、あえなく撃沈しました。家で二人っきりの時は言えても、さすがに40人超のところでは言えなかったみたいです。6曲目「北の国から」7曲目「サボテンの花」8曲目「ビリーブ」とテレビ音楽が続きます。「ビリーブ」では、さんば(琉球民謡などで使われる3枚の板を鳴らして音を出す楽器)に合わせて、みんなで手を叩き会場が一体となりました。9曲目「夕焼け小焼け」10曲目「琵琶湖周航の歌」でプログラムがすべて終了したところで、M理事長から、花より団子で、花束の代わりに団子?が送られました。(中身は秘密です。)アンコール曲「アメージンググレイス」で、無事大盛況のうちに、よし笛演奏会が終了しました。
この後、1階と2階に分かれてカフェが開かれ、たくさんのお客さんが、アイス胡麻ミルクや胡麻アイスなどを、たくさん注文してくれました。カフェ班は大忙し。この忙しさを予想してか、Konyちゃんは髪の毛をばっさりと切ってきて、髪の毛を振り乱すこともなく、涼しい顔で作業に打ち込み、S口さんは手首を痛めるほど固いアイスをひたすら丸くくり抜いていました。胡麻も沢山買っていただいたので、レジ打ちデビユーのMasamiちゃんは、北斗のけんのケンシロウ並みに人差し指をレジに打ち込んでました。それを後ろから見ていたW副理事長は、笑いが止まらず満面の笑みでえびす顔になりました。
最後になりましたが、皆さん本当にありがとうございました。一人ではできないことが、各々が少しずつ出来ることをやった積み重ねの賜物だと思っています。

(演奏会を終えて・・・・)

夜分にすみません。
みなさまがおやすみになられる前に一言お礼を申し上げねばならないとメールしています。
明日も梅小路に行ってくださるスタッフのががた、職員のみなさま、どうぞお疲れのでませんようにお願いします。
今日はみなさまのおかげで、発表会がうまくいっただけでなく、カフェとゴマの売上もたくさんあったそうです。いやいや、最近のイベント続きでみなさま営業の腕!上げてますねえ。ビックリです。
本当に今日はありがとうございましたm(_ _)m
おやすみなさい。
(HT・TY)

風人の祭り2017京都出展報告

(Tamaki)

風人の祭り2017京都への出展、無事に終了致しました。
この度、ご参加くださり、準備を進めてきてくださったボランティア、スタッフ、職員、理事の皆さま、本当にお疲れさまでした。
そして、当日には、朝早くからの準備から後片付けまで、本当にありがとうございました。
一般のこのようなイベントへの初の出展で、まったく何もわからない状態での出展でしたが、みなさんけがや事故もなく、無事に終えられたこと、本当によかったなぁと思っています。
まずは、このようなイベントに、みんなで参加できたこと、そして、力を合わせて出展できたことを大きな前進として喜びたいと思います。

○ 今回、参加して下さった皆様

スタッフ:N島さん、G藤さん、K端さん、S月さん、N井さん、T岡さん、私 Tamaki

ボランティア:Georgeさん、K田さん、TNoriさん、S田さん、T福さん、K西さん、Y田さん、N西さん、O野さん、いといさん、S田さん(ジョイントより)

職員:S岡さん、T川さん、T城T子さん

理事:WNさん、

総勢22名の参加でした。

○ 出展について
内容 胡麻販売、活動PR

胡麻の販売について
胡麻いわしが一番多く売れました。胡麻イワシが一番よく売れた理由として、ビールやお酒のおつまみとして買われた方が多かったようです。

活動prについて
ブースのテントや壁面に、写真などをこまごまとはりつけて掲示。残念ながらほとんどお客様はご覧にならなかった。理由として、あまりにもこまごまと貼り付けていたのが良くなかったのではとのこと。

Mikaさんが点字用紙と画用紙を使って、NPOブライト・ミッションという、一文字づつのラミネートを作って下さって、それは人の目に止まっていたとのこと。

全体のこととして、ブースそのものの場所が奥の方にあり、位置的にあまり良くなかったこともあるのではとのこと。

○ スタッフの声
良かったこと

お祭りそのものをとても楽しめたので良かったという声が多かった。
ぜひ来年も参加したいとのこと。

残念だったこと
オリオンビールが飲みたかったぁ~

○ 仕事ができたかどうかについて
まず、私たちがこのイベントに参加し、白杖を片手に会場を回って、他のブースやステージを楽しんだことそのものが、何よりも大きな仕事だったということ。その上で、自分たちのブースでは、見える方がてきぱきと動いてくださって、ほとんど任せきりだったが、個人でボランティアさんとサンプルを配られたり、またPR活動をされた人。また、スタッフ同士で「よし配りに行こう!」と動かれた人もいた。数個しか配れなかったが、それだけでも仕事ができて良かったとのこと。プーさんの着ぐるみを着て白杖片手に会場をうろうろしてPRした人もいた。また、ステージにみんなで上がって活動prもできて良かった。このとき、G藤さんがマイクを使ってprして下さいました。

○ 次回に向けて
販売も自分たちでできるように練習したい。もっとそれぞれが動きやすいように、ボランティアさんと打ち合わせをしておくと良いのではないかということ。当日までの準備では、もっと前もってゆっくりと準備をすることで、自分たちでしていけることも増えるのではないかということ。

以上です。
ありがとうございました。

「花より団子の会」の報告

(G藤)

4月6日の「花より団子の会」の報告です。
花曇りの空の下、暑くもなく寒くもなく、絶好のお花見日和。11時、さわさわを出発。二条通りを木屋町(きやまち)へ。私たちのお花見を待っていてくれたかのように、木屋町(きやまち)通りの桜はちょうど見ごろ。東側歩道のモクレンも白い花を笑顔いっぱいの満開にして迎えてくれました。
先ずは、桜をバックに全員で記念撮影。それから、高瀬川沿いに桜の下を思い思いにそぞろ歩き。おしゃべりしたり、垂れ下がる枝の桜に触ってみたり。1人の脱落者もなく目標の三条通りに到着。そこから、おひるご飯の巻きずしをピックアップする組、スーパーで買い出しする組、ベンチで一休みする組などマイペースでさわさわに戻りました。ゆったり、程よい散歩コースでした。
12時過ぎ、お待ちかねのおひるご飯です。
ここから、団子の会の本領発揮!ピザと巻きずしに舌鼓。谷川マスターご自慢のパスタやチーズのカナッペ、さらにライチソーダにみんな「おいしい!」を連発。おなか一杯、かと思いきや、別腹(べつばら)がありました。
玉城お母様手作りの桜餅、BBからの茶団子、重田さんからのイチゴなど、デザートも盛りだくさん。
ほかにも皆さんからの差し入れのお菓子もいっぱいありました。
さすがに食べきれませんでした。
おなか一杯!大満足の「花より団子の会」でした。
皆さん、どうもありがとうございました。

【参加者】14名(スタッフ 7、ボランティアさん 4、職員 3)

島唄なひととき2017年4月3日(月)

ハイサイ!
玉木です。
今回の島唄なひとときも、たくさんの皆さんが来て下さって盛り上がりました!
今回は、なんと! 落語家の桂福点さんが来て下さいましたよぉ!
また、NPO法人音の風でご活躍の玉木悦子(たまき えつこ)先生も来てくださいまし
た♪

今回の曲目は、
安波節(あはぶし)
デンサー節(でんさーぶし)
てぃんさぐぬ花(てぃんさぐぬはな)
イラヨイ月夜浜(いらよいつきよはま)
童神(わらびがみ)
吉田さんコーナーでは今月のオリジナル曲として このたびの人生(このたびのじん
せい)。
そして、詩人シリーズとして、土井 晩翠(どい ばんすい)作詞の荒城の月(こうじ
ょうのつき)を歌って下さいました。
続いて、我らが歌姫 小西さんの涙そうそう(なだそうそう)
われらがBB! 永島さんの乾杯(かんぱい)
そして最後に遊び庭(あしびなー)、豊年音頭(ほうねんおんど)で盛り上がりまし
た♪
さてさて、ここからがさらにお楽しみ!
ご無理を言って、
音の風の玉木先生、そして桂福点さんにも歌って頂きましたよ♪
曲目は、
玉城先生 おじいさんの古時計
桂福点さん、ざわわ、カンツォーレ
いやいやぁ本当にすばらしかったですねぇ、またぜひ遊びに来ていただければと思い
ます♪
今回も、みなさん本当にありがとうございました。

では、また次回をお楽しみに!

島唄なひとときスペシャルのお知らせ

みなさんこんにちは。

玉城忍です。

2017年3月20日(月)春分の日島唄なひとときスペシャルを開催致します。

いつもより30分延長しての島唄なひととき!
今回は、歌声カフェと合わせて、沖縄の伝統芸能エイサーの演舞を、京都洛西を中心に活動されている「ふくにしエイサー」のみなさんをゲストに迎えて、お楽しみ頂こうと思います。
また、エイサーについてのお話やパーランクーの叩き方などについても教えて頂きながら楽しいひとときを過ごせればと思っています。
みなさんご家族ご友人等お誘いあわせの上、島唄なひとときスペシャルに是非お越しください。

【島唄なひとときスペシャル】
日時 2017年3月20日(月)春分の日
場所 町家カフェさわさわ
京都市中京区麩屋町二条下る
時間 13時30分~15時00分
ゲスト 京都洛西ふくにしエイサー
料金 無料

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

3月のヨガスケジュール

こんにちは konyです。
さわさわヨガレッスンスケジュールをお知らせします。
3月は、8日、22日、29日の全3回の開講となります。
さわヨガですっきりした時間を過ごしましょう☆

古い記事へ «