活動拠点・活動内容

NPO法人ブライト・ミッションは、本部を滋賀県大津市におき2011年12月に発足しました。視覚障がいの当事者やそのご家族をふくむさまざまな方々のご支援とご期待、そして、ご出資をうけ、平成2012年5月には、京都市中京区に事業所を開設しました。多くの人々にとってアクセスのよいこの場所を利用して、移動の困難さなどから、家にとじこもりがちな視覚障がい者にとっての社会参画のきっかけとなる場所づくりから開始しています。

その拠点は、視覚障がい者と晴眼者がともに店員として働く「町家カフェ・さわさわ」です。カフェでは、見えにくいスタッフもそれぞれの見え方でできることをやっています。厨房でコーヒーを淹れたり、トーストを焼いたり、ホールに立って飲み物などをお客様に運ぶこともしています。こうしたことを通して、お客様にも視覚障がいについて興味をもっていただいたり、サポートをしていただくこともあり、視覚障がいの理解の促進にもつなげていくことを目指しています。

「町家カフェ・さわさわ」では、「なんでも相談室」(音声パソコン利用相談、ガイドヘルパー利用相談、ピアカウンセリング)を常設するほか、視覚障がい者講師による点字教室、視覚障がい者と晴眼者でゆく京の祭ツアー、「沖縄な会」をはじめ、視覚障がい者歌唱会、視覚障がい者と晴眼者がともに汗をながし五感を鍛えるヨガレッスン 、よし笛の会・・・などの開催をとおして、視覚障がい者と晴眼者の交流、相互理解をはかっています。また、今後は、視覚障がい者だからこそ可能な事業を積極的におこない、「視覚障がいの可能性」の開拓にチャレンジしていきたいと考えています。