「おついたち」のお赤飯

(WNori)

朝からカミシンジョウ組のSさんが通所練習ため、見守りガイドのFさんと来店。
Fさんは「あくまでも見守りなので盲導犬として来る」と言っていましたが、
トイレ掃除をしたり、チラシまきにも行ったり役立つ盲導犬ぶりでした。
ありがと。
お昼にはライトハウスから婦人部の皆様がガイドさんと六名で
チラシ片手に来られ、賑やかにお食事をされ、
胡麻もお買い上げいただきました。
杉本彩さんがふかほりさんの胡麻であの美貌を保っているという記事(こちら★)に、大きく反応されていました!

久しぶりにカフェ・スタッフとして働きましたが、Kさん、Yuyuさん、masuminさん、Yさん、
午後からMikaさんと、皆さん流れるように動きがスムーズで、
開店当初、ドタバタで身も心もへとへとだったことが懐かしく思い出されました。

おわりがけ、Takenoriさんが「おついたちだから」と
玄米のお赤飯(もちろんお手製)を持ってきてくださいました。
商売繁盛を願う「おついたち」のお赤飯、
とっても美味しく炊けてました。やるねぇ!
ご馳走さま。