「花より団子の会」の報告

(G藤)

4月6日の「花より団子の会」の報告です。
花曇りの空の下、暑くもなく寒くもなく、絶好のお花見日和。11時、さわさわを出発。二条通りを木屋町(きやまち)へ。私たちのお花見を待っていてくれたかのように、木屋町(きやまち)通りの桜はちょうど見ごろ。東側歩道のモクレンも白い花を笑顔いっぱいの満開にして迎えてくれました。
先ずは、桜をバックに全員で記念撮影。それから、高瀬川沿いに桜の下を思い思いにそぞろ歩き。おしゃべりしたり、垂れ下がる枝の桜に触ってみたり。1人の脱落者もなく目標の三条通りに到着。そこから、おひるご飯の巻きずしをピックアップする組、スーパーで買い出しする組、ベンチで一休みする組などマイペースでさわさわに戻りました。ゆったり、程よい散歩コースでした。
12時過ぎ、お待ちかねのおひるご飯です。
ここから、団子の会の本領発揮!ピザと巻きずしに舌鼓。谷川マスターご自慢のパスタやチーズのカナッペ、さらにライチソーダにみんな「おいしい!」を連発。おなか一杯、かと思いきや、別腹(べつばら)がありました。
玉城お母様手作りの桜餅、BBからの茶団子、重田さんからのイチゴなど、デザートも盛りだくさん。
ほかにも皆さんからの差し入れのお菓子もいっぱいありました。
さすがに食べきれませんでした。
おなか一杯!大満足の「花より団子の会」でした。
皆さん、どうもありがとうございました。

【参加者】14名(スタッフ 7、ボランティアさん 4、職員 3)