「雪の降る寒い日には、身体暖まるご飯と、心温まる仲間たち」

(KanaJ)

今日のさわさわ。
題して、「雪の降る寒い日には、身体暖まるご飯と、心温まる仲間たち」

今日は雪がパラパラとの降る、とても寒い日でしたね。
こんな日は、お昼ごはんの粕汁が、身体に染み渡り、ホッと体が暖まりました。幸せでした。

また、今日も1日皆の力で乗り切れました。
皆さんがそれぞれの場所で、一生懸命働いてくださりました。
カフェ作業には、Mさんにお手伝いいただき、胡麻のキャップ作業はHさんとtakechanさんに、くじ引き作りにはT内さん、M田さんのご協力を得て作業できました。

そして、少しの時間ではありましたが、皆さんのご自身の眼のことや、このさわさわで、同じ又は似た境遇の仲間に出会えたことなどをお聞きできて、改めて居場所としてのさわさわの大切さを再認識しました。

仲間に出会い、一歩外に出ることができ、また自分の殻からも出ることができた、そんなお話を聞き心が温まりました。
きっと、僕たちは見えない引力に引き寄せられ、出逢うべくして出逢ったのかもしれませんね…
さわさわが繋いだ仲間との縁に感謝。
今日は、身も心も温まった1日でした。