あいらぶふぇあ参加報告~「あいらぶふぇあのさわさわ」

(YoshiKyo)

2014年2月22-23日、さわさわは、あいらぶふぇあに参加しました。

ゼスト御池の中は、はくじょうを持った人がいっぱい。あいらぶふぇあだから、でなくて、社会でこれが当たり前の景色になるといいですね。ごまの販売、さわさわ楽団のライブ、松永理事長の講演、充実の2日間でした。

(Yuko)

さわさわ初の、あいらぶふぇあ参加。今年、ゼスト御池で開催されたことは素晴らしい機会でしたね。
たくさんのお客様が来てくださいました。ボランティアさんもたくさん。ありがたかったです。
今回来れない利用者さん達からも、ここ数日、さわさわ関する明るい話題のメールをいただいていましたよ。
みんなで関わっている胡麻もたくさん売れましたし、点字袋もたくさん使いました。カフェの宣伝もしたし、歌声も届けました。
ライトハウスのボランティアと掛け持ちで、行ったり来たりしてくださった利用者さん方もいました!

きのうは、つい先日まで風邪をひいていた玉城さんが、寒~い通路で、あの美声と名台詞で長い長い時間、胡麻の呼び込みをしてくださいました。翌日のライブに差し支えないか、内心ヒヤヒヤしていたのですが…さすがです。玉城さんは、今日も美声でした!
さわさわのみんなでで袋詰めしている美味しい胡麻。みなさんが袋詰めだけでなく胡麻売りの名人にもなってきつつあるのを、感じます。
みなさん、お疲れさまでした。

—–
S井です(o^_^o) (さわさわ楽団副団長)

本当にGoodな(沖縄三線玉城さん&ウクレレ松村ともさん&さわさわ楽団♪)の一体感が有るライブでした!晴眼者の方に見た印象を聞いた所、駅から降りた一般の方々も足を止め、演奏を聴いてくださっていたらしく、最後の曲ではお客様総立ちだったとのこと!またまた、楽団リーダーの玉城さんの歌声に聞きほれてしまいました(^^)v♪またはーりゅうちんだらかむしゃらよ♪