いままで、晴眼者だった人が、突然・・・

(black.team)

いままで、晴眼者だった人が、突然視覚障がい者になると、外へでにくくなりやすいです。障がいの程度が徐々にくる人は、障がいを受け入れることができます。どんな人でも、外出すれば、いろんな出会いがあるかもしれません。だから、勇気の一歩を踏み出してほしいなと思います。

視力がある時に、白杖の使い方などを習得していたら、見えなくなっても応用することは、できると思います。ロービジョンでも、将棋・オセロ・囲碁などもできますよ。頭の体操にもなりますよ。