お互いに色んな面を補いながら・・・

(Kana-J)

今日は昨日の夜のお天気が一変して、青空も広がる秋晴れの日でしたね。
日中は少しお暑かったかもしれませんね。
さてさて、事業所内でも熱く、頑張りながら作業でした。
胡麻作業では、本日はmasamiさんが司令塔として、S月さん、ボランティアさんも先導して作業してくださりました。
また、点字袋の製作も、Konyさん、yuyuさん、takechanさんが、それぞれの各工程を分担しながら、流れ作業でおこなってくださりました。
そして、午後からは、スタッフ、ボランティアさん、全員で点字袋の作業に取り組みました。
線折り、底折り、紙の張り合わせ、のり付けと、それぞれが出来る部分の工程はおこない、苦手な部分は、他の方に任せる。
お互いに色んな面を補いながらの作業でした。
作業のはかどり具合も、いつもと違いました。
人が集まれば、やっぱり大きな力を生むのだなと改めて感じました。
これから、さわさわに降ってくる仕事や出来事にも、みんなで向き合って、進んでいきましょうね。
【さわさわ】が継続していける、これから出会う仲間や後輩に必要とされる事業所になるまでの、まだまだ長い道のり、宜しくお願いします。