さわさわ勉強会報告~見えない、見えにくい人の未来を明るく!

【テーマ】「視覚障がい者のパソコン、スマートホンの活用」
【講師】 和久田 篤信(わくだあつのぶ) 氏((鍼灸師)
【日時】 2014年4月20日(日) 13時30分~ 15時
【場所】町家カフェさわさわ2階

今回で第3回目となる「さわさわ勉強会」では、視覚障がい者でも、つるつるした画面に触ってスマートホン・タブレットを簡単に楽しく使いこなせる方法について、みんなで語り合う場を持ちました。
当日の勉強会の時には、実際のiPhoneを動かしながら、講師の和久田さんが普段使っていて、便利なものを紹介して下さいました。

——————————————————————————-

以下、参加者を代表して、さわさわのおなじみさんらの声です!

見えない、見えにくい人たちの未来も明るく感じられました! (Kana-J)

今日は、パッとしないお天気でしたが、さわさわ勉強会は和久田さんの大きなハッキリした声がさわさわに響いていました。
実際にスマートホンなどの説明を聞いて、僕は、僕たちのような、見えない、見えにくい人たちも携帯などを選べる時代になったんだと実感しました。
技術の発展とはすごいものですね。技術に追いつくのは難しいのかもしれませんが、喜ばしいことだと思います。
僕たちのように、見えない、見えにくい人たちの未来も明るく感じる、そんな1日でした。
簡単ではありますが、今日のさわさわにさせていただきます。

まずは一歩踏み出してみます! (O兄)

今日のスマホ勉強会についてです。
講師の和久田さんの陽気な口調に引き込まれつつ、スマホの機能を教えてもらううちに、きっと、ぼくら視覚障害者にとって有用なものになっていくと思いました。
まずは一歩踏み出してみることにします。
まだ、通信費が高かったりしますが、いつかみんなに広がって福祉用具などの対象になったらいいですね。
みなさんに教えられるくらい使いこなせるように頑張ってみます(^o^)。