さわさわ懇談会

(Kana-J)

2016年5月4日の水曜日は、さわさわ懇談会でした。理事長より、事業所を含めた法人の現在の収支の報告等がありました。事業所が安定した運営をしていくためにも、理事はじめ、職員、利用者みんなで考え、進み深めていく時間となりました。
また、懇談会の中では、利用者からの意見としてカフェのメニュー強化や胡麻販売の業務の工夫などの提案が出ました。事業所内の業務ついては、職員が主になって動いていく部分はあるが、利用者本人も自分のできること、他人任せでなく、自分が主になって取り組んでいくことの大切さも少し話し合いました。

懇談会のような時間を定期的にもつことができれば、法人、事業所も、より良く動いていくかと思いますが、なかなかそういう時間も取れないのが現状であります。今回このような話し合いをでき、みなさんにとって、少しでも有意義な時間となりましたら幸いです。