ついに!「町家カフェ・さわさわ」オープン!!

写真:開店当日のさわさわ外観

開店当日のさわさわ

オープン初日。ゆっくりすわっていただくことができない方もたくさんいらっしゃいました。本当にたくさんの方にお祝いに来て頂き、飲み物とラオス・ケニア製品の売り上げが24,050円になりました。

ご来店いただいた方々、お花やお菓子などの素敵なお祝いをくださった方々、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

オープニング記念セレモニー

  • 狂言(太郎冠者、次郎冠者)
  • よし笛演奏(ヒトミ、タカクラ)

写真:オープニング記念でよし笛の演奏

よし笛の演奏をしました。

写真:オープニング記念狂言

オープニング記念で狂言が披露されました。太郎冠者と次郎冠者です。

オープニングによせる言葉・感想

 

写真:オープニング記念撮影

狂言の「は〜っ」という声をみんなで出して記念撮影、笑顔が一杯です。

さわさわの皆様

皆さんの思いが叶いましたね。おめでとうございます。
うれしいです。
曇り空の七夕をふっとばすくらい、今日は思いっきり楽しんで下さい。

7日はとても幸せな一日でした。
オープンまでのみちのり、とくに、カフェ部のみなさん、本当にお疲れさまでした。
開店サプライズ・プレゼントの狂言の迫力、すごかったですね。
太郎冠者、次郎冠者のおふたりが左手のいりぐちから入場された瞬間、
さわさわの店内の空間に、初めて命が通った気がして、うわーっと、ぞくぞくっとしました。本当にありがとうございました。
それに続いたよし笛演奏もステキでした。
演奏者のまっすぐで澄み切ったお人柄そのものの音色が、あの場にいたひとたちのハートにダイレクトに届き、鳥肌でした。

見えるひと、見えないひと、見えにくいひと、みんなが無理なく自然に働けて、
そして、そこを訪れた通りすがりのお客さまもほっこり幸せを感じられるような、場
所づくりができて・・・・おまけに、継続できるだけの利益があがったら、これ以上の喜びはないですね。

せめて、今日くらいは、一番に行こうと思って、
10時前には、さわさわに着いたのですが、既に、TNさんが来ていました。
七夕に飾る短冊のこよりを作っていました。
間もなく、スタッフが揃い、準備をして、
11時半には、Tさんが、最初のノレンをかけました。
拍手がおこりました。
そして、あっという間の一日、いろいろな人達が来てくださいました。
昨夜の豪雨にも負けず、いい出足となりました。
打ち上げで、よし笛のアメージンググレイスが流れた時、
その空間にいられる自分を、とても幸せだと感じました。
あの場所、空間、風、音色、それが見事に調和して、
まさに、生きている意味を感じさせてくれたのだろうと思います。
理事同士でも、スタッフのあいだでも、いろいろな関係者の声に耳を傾けても、
それぞれが、それぞれの思いがあり、微妙な違いがあるのも事実です。
違いを認め合う、そこを超えて、手をつなぐ。
その先に、きっと、見える人も、見えない人も、見えにくい人も、
共に支え合う社会があるはずです。