みんなに元気をあたえてくれた、さわさわ弁当♪

さわさわ弁当、いつもありがとうございました!一口食べたらにわっと笑顔が出てくる、食べながら、どうやって作っているのかなあ?いろいろと考えていましたけど解らない。でも一つっつおしえてもらって、家で作って食べて旦那に、美味しい?聞き、すこしづつレパートリーを増やして来ましたです。それも、教えてくださった、K川シェフのおかげ。目が見えなくなって主婦をやめた私にとって、さわさわ弁当は、また主婦ができるようにしてくれたものでした!とにかく笑顔になるお弁当でした!昨日は最後のさわさわ弁当を食べて、心も体も満足度満点!(Yuri)

愛情たっぷりさわさわ弁当は、本当に毎日美味しくて、お客様もスタッフも、お腹と心が満たされるお弁当でしたよね。
買い出し、日々のメニューの組合せ、経費の工夫、下ごしらえ、当日の調理と盛り付け、接客、片付け、水汲み。美味しいお弁当と愛情を、私もたくさんいただいてきました。
そして、短時間で20食分の調理と盛り付けをし、午後から数日間の仕込みを考えて段取りすること。それに必要な視覚支援のこと。何より大事な、食の安全管理の責任。職員でありながら、私には何もかもが未知の世界でした。今までの人生の経験も体力も惜しみ無く注いでくださり、飲食店の責任を一緒に担ってくださり、一度も声を荒げずに根気よく言葉でも動きでも繰返し教えてくださったこと。調理を事業所の作業としてどう進めていけばよいか、一緒に頭を悩ませてくださったこと。他の視覚障害のある方にとって、1品でも2品でもレパートリーが増えることがどんなに嬉しく、どんなに人生の選択肢が広がるかと、できうる限り心を配っておられたこと。そして有言実行を示してくださったこと。K川シェフ、この場をお借りしてしまいますが、本当にありがとうございました。しばしゆっくり、身体も頭もを休めていただきたいです。(Yuko)

私の方こそ 好きな料理の場所をを与えてくださったさわさわに感謝です             無事に終われたのも 職員さん始めスタッフ皆様のおかげです  本当にありがとうございました        これからもなにか私に出来ることがあれば参加させていただけたらと思っています      皆様と出会えたさわさわに感謝しております  そして本当にお世話になりました ありがとうございました (K川)