よし笛活動報告

いつもありがとうございます。
よし笛デュオさわさわの、人見と高倉です。
本日、NPO法人ブライト・ミッション事業の一環としてよし笛活動を行ってきましたので、ご報告させていただきます。

〈よし笛活動報告〉
日時:2016年6月27日(月)11:30~16:00
場所:羽曳野市役所別館二階研修室
内容:羽曳野音訳ボランティアグループ風鈴「第2回リスナーさんとの交流会」。
実施内容:
11:30~13:45 リハーサル
14:00開演
16:00終了
〈プログラム〉
①朗読「同人誌デセール相方より二編」。
②よし笛と朗読のコラボ「空をノートに風日記より二編」。
③シルバー川柳。
④よし笛合奏「夕焼けこやけ」。
⑤よし笛デュオさわさわ演奏「浜辺の歌・エーデルワイス・ふるさと・琵琶湖就航の歌」。
⑥朗読「まねき通り12景より鬼灯」。
⑦よし笛合奏と合唱「ふるさと」。

今回は羽曳野音訳ボランティアグループさんからのご依頼で出演しました。
羽曳野市の視覚障害者を中心に、25名の方に聞いていただきました。ぬかりなくゴマサンプルも配って町家カフェさわさわの話もしてきました。
朗読とのコラボレーションという初の試みに挑戦させていただき、ワンランクアップしたのではと自画自賛しています(笑)。日頃、視覚障害者のために音訳をしてくださる方との交流は私たちからの感謝を伝えるだけではなく、音訳ボランティアさんにとっても励みになり今後の意欲につながるそうです。
各地域にこのような交流会がありますが、視覚障害者として積極的に参加したいと思いましたし、またよし笛演奏にも呼んでいただけたら嬉しいなあと思いました。
朗読グループの有志と羽曳野市視覚障害者協会会長との6名でのよし笛合奏もしました。これから羽曳野の地にもよし笛の音色が広がるかもしれません。