トイレの神様

(takenori)

今日はさわさわ~の日でした。決まって来たくださる男性の方が今日も来てくださりました。あっこさんによると関東の方とかです。震災前に来られ京都で成功しておられます。いろんなラック(幸運)がありますがこの方もある意味そうだったのでしょうか。しかし人からは幸運でも本人にとっては正反対の場合もあり・・・やはりご本人次第でしょうか。もう一人の男性、カフェに入るのは久しぶりの私。久しぶりにお会いしました。うれしいですね。いつもありがとうございます、と言えるのがうれしい。

今日は久しぶりに便所、いえ、東司をお掃除しました。いつも綺麗です。床をこする束子ですが、大きめの束子に短い棒のついたのが使いやすいです。デッキ用のブラシを買っていただきましたが、あれは隅が擦れず持ち手が長過ぎ余計な力が入り無駄です。広いところを、角の心配がないようなところむきです。スタッフは洋式ベンキの便座は開店中も時折持ち上げ点検してください。う○○やお○○○の跳ねたのがくっついてる時があります。

ぞうきん等ですが桜の枝にかけてますが、あそこは見場も悪いので、面倒ですが二階のベランダに干してください。風も通るしお陽さんもあたり乾燥だけでなく殺菌面でも良いところです。
最近さわさわの植物を気にかけてくださるボランティア、利用者の方がおられます。一緒に呼吸してます。お隣の方のように話しかけ様子を見てあげてください。表面が乾いていたら水をあげてください。視覚障の方も触ると感じられます。

今日はおぼろ月。後三日で満月。街の灯りにかき消されがち。でもその明るさは何より明るい。月を時には浴びてみてください。じんわ~り、暖かいよ。

ほな久しぶり、ほろ酔いたけのりでした。