フットクリエイトのS井さまの取材を受けました

(masami)

今日は、フットクリエイトのS井さんの取材を受けてきました。 少し緊張しましたが、S井さんはとてもお話ししやすい女性の方でした。どうしてさわさわに来るようになったのか、ここに来る前はどうしてたか、さわさわではどんな仕事をしているのかなどいくつかの質問を受け、私は人と話すのが苦手で、ちゃんと答えれたかが心配ですが、これもいい経験だなぁと思います。この記事を見て多くの人がさわさわに来てくださるようになればいいなぁと思います。どんな記事になるのか楽しみです☆

(Kony)

フットクリエイトのS井さんが来店され、masamiちゃんと二人で取材を受けました。写真撮影やお話させていただくのは少し緊張しましたが、櫻井さんはとてもお話しやすい方でお話するうちに緊張がほぐれていきました。
「さわさわではどのような仕事をされていますか?」
「主にカフェで飲み物を用意したり、お客様に配膳させていただいています。また胡麻販売に使用します点字シールや点字袋作りをしています。」
「ブライト・ミッションについて思っておられることを教えていただけますか?」
「M永さんが以前お話してくださったことなのですが。さわさわへ白杖を持って通うということが、通りすがりの人や駅員さんなどに視覚障害理解を広めることに繋がるんやでというようなことを言ってくださったことがあります。心に留めてます。」
「夢は何ですか?」
何を話そう・と思いましたが「今楽しく通わせていただいてるので、今の状態を継続していけると嬉しいです。」
「最後にこれだけは言っておきたいことはありますか?」
masamiちゃんと二人で「さわさわをよろしくお願いします!」と言って取材が終わりました。
他にも出身地のことやブラインドカフェのことや慣れるってすごいですってことなどお話しました。取材の後、コーヒーを注いでいるところを見ていただきました。どんな記事になるでしょうね☆S井さんあたたかな方でした。さわさわをたくさんの方に知っていただけるといいですね☆