京都新聞の取材

8月11日、京都新聞の記者の方がさわさわに来てくださり、取材をしてくださいました。
なかむらきょうこ、おおたにまさき、かわぐちあきこ、の3人で対応しました。
さわさわの開店の経緯や、コンセプト、開店にこぎつけるまでの苦労、今後の展望、さわさわのウリ、等を尋ねられました。
かわぐちさんが、
「さわさわに来るようになって、生まれ変わったように人生が180度変わりました。視覚障がいが、それまで自分にとってマイナスでしかなかったのが、初めてプラスにもなるんだ、と、さわさわでできた人とのつながりをきっかけに思えるようになりました」
とリアルな発言をしてくれて、今のさわさわのすべてがその言葉にあるように思いました。
気付けば2時間近く経っていて、皆で沢山しゃべりましたが、どんな記事になるのやら。
楽しみですね!