今年も、とても楽しく、充実した【あいらぶふぇあ】でした!

(Kana-J)

本日は、【あいらぶふぇあ】に行きました。

午前中は、松永理事長の有り難いお話を聞かせていただきました。一番印象に残りましたのは、【幸せというモノは、決して、他人に決められるものではなく、自分が決める!】という言葉でした。人の生活や、人生というものは、周りから、、楽しそうとか、幸せそうとか、また、大変そうとか、そういったもので計れるものではなく、それぞれ個々の中にあるということ。どんな人生でも、幸せかどうか決めるのは、アナタ自身ということです。いつもアナタの胸の中にあるのです。

そして、午後からはみんなで、カードゲームやボードゲームをしたり、音の3D体験などして楽しみました。【オセロ】や、【坊主めくり】、初めての、【アラビアの壺】というゲームなどなど。他にも会場には、盛りだくさんの楽しい催しがありましたよ。

そのあとは、玉城さん、そして奥さんの知子さんによる演奏がありました。お二人とも着物をビッシと纏われて、カッコ良かったです!また、知子さんの歌声も新鮮で、とても素敵な美声でしたよ!!会場の方々も、家族連れの子どもたちがステージに上がり、パーランクを叩いて、また、カチャーシーを踊ったり、賑やかで愉快なひとときでした。

今年も、とても楽しい充実した【あいらぶふぇあ】でした。今回で、41回目を迎える【あいらぶふぇあ】ですが、当事者、ボランティアさん、各協力団体、色んな方々の活動の賜物で行われています。どうか、このイベントが末永く続き、後世にも継がれていくことを願います。