唐船ドーイ(とうしんどーい)(歌詞)

1、唐船ドーイさんてーまん tamakisan
いっさん走えーならんしや
(ユイヤナ)
若狭町村の(サー)瀬名波のタンメー
(ハイヤセンスル ユイヤナ)

とうしんどーい さんてーまん いっさんはーえーならんしや
(ユイヤナ)
わかさむらまちぬ (サー)しなふぁぬ たんめー
(ハイヤセンスル) ユイヤナ
○唐船だぞーい とさわいでも 一目散に走らない者は若狭町村の瀬名波のおじいさん

2、音に豊まれる 大村御殿のシンダン木
那覇に豊まれる 久茂地のほーいカジュマル木

うとぅにとぅゆまりる うふむら うどぅんぬ しんだんぎー
(ユイヤナ)
なふぁにとぅゆまりる (サー)くむじぬほーいかじまるぎー
(ハイヤセンスル ユイヤナ)
○音にも名高い大村御殿の栴檀の木 那覇で名高いホーイガジュマル木

メモ
代表的なカチャーシーの曲です。
歌詞は即興で作られ、永遠に続きます。笑
ここでは、代表的な歌詞を2番まで載せています。
唐船(とうしん)というのは、琉球と中国を行き来していた船のこと。