天使がいっぱい

(Yoshikyo)

小雨が降る朝でしたね。
通勤途中の駅前で、白杖の男性を見かけました。
傘もささずに雨に濡れながら階段を上っていかれ、急いで追いかけて、声をかけました。
視覚障がい者が歩いていたら、まわりの人が次々と声をかけてサポートしてくれて、白杖を持つ人が決して雨に濡れることがないような、そんな社会が私の夢だなあと、彼と雨の中を歩きながら思いました。
視覚障がいだけでなく、車椅子の人にも、ベビーカーの人にも、みんなに優しい社会が夢です。

ちなみに、「助かった。天使だ!」 と言って、こちらも喜ばせてくれたその男性は、M理事長でした。
たくさん天使がいるさわさわは、天国かな?(笑)
皆さま 今日もお疲れさまでした。ありがとうございました。
あしたは定休日です。またあさって 元気にお会いしましょうね☆