島唄なひととき2017年04月24日(月)

(Tamaki)

今回の島歌なひとときには、ぶらりと、にいじゅんさんが遊びに来てくださいました。にいじゅんさんは、歌三線奏者でもあり、YMCA国際福祉専門学校の先生でもあって、さわさわとも関係の深い方です。
お仕事の合間、わずかなお時間ができたとのことで、さわさわに立ち寄って下さいました。そしてまたまたご無理を言って歌って頂きました。にいじゅんさん、ありがとうございました♪

今回の曲目です。
恋の花(こいのはな)
安里屋ユンタ(あさどやゆんた)
遊び庭(あしびなー)

ここから、にいじゅんさん
ラッパ節(らっぱぶし)
ナークニー(なーくにー)
かいされー(かいされー)
そして、私も加わってカチャーシー。
嘉手久(かでく)
アッチャメー小(あっちゃめーぐわぁー)
はりくやまく(はりくやまく)
多幸山(たこうやま)
豊年音頭(ほうねんおんど)
唐船どーい(とうしんどーい)
いやぁー、続きましたねぇ~♪
三線の糸を支えるウマが倒れても倒れても歌い続けるにいさん。すごかったですねぇ
!(笑)

そしてここから吉田さんコーナー
オリジナル曲 このたびの人生(このたびの じんせい)
詩人シリーズでは、大和田 建樹(おおわだ たけき)作詞の、青葉の笛(あおばの
ふえ)を歌って下さいました。
いつも本当にありがとうございます。

そのあとは、待ってました!
歌姫小西さんの涙そうそう(なだそうそう)
そしてBB!永島さんの乾杯(かんぱい)
今回もまた良かったですねぇ♪
そのあとはみんなで、かなしくてかなしくて。
平和の琉歌(へいわの りゅうか)
そして、今回も砂岡さんが歌って下さいました!
三線の花(さんしんの はな)
よかですねぇ~♪
次回は何を歌ってくださるでしょうか。
楽しみですね。(^^)

そんな感じで今回も盛りだくさんな島唄なひとときとなりました。
いつもみなさん、ありがとうございます!

それでは、また次回をお楽しみに。