島唄なひととき2017年2月27日(月)

みなさんこんにちは!
玉城忍です。
昨日の島唄なひとときはゲストに永田ジャンヌさん民族パーカッションのみうら1号さんのお二人が来て下さり、
すてきな演奏をしてくださいました。
お二人は南風唄彩(ぱいかじはいさい)というユニット名で活躍されていて、ジャンヌさんの歌声とみうらさんの
パーカッションの音色がとてもよく調和していて、すばらしかったですね♪

演奏された曲目は、
クンジャンサバクイ
月ぬ美しゃ(つきぬかいしゃ)
梅ぬ香り(うめのかおり)
安里屋シリーズとして、安里屋ユンタの原曲である
八重山古典民謡の安里屋節、琉球舞踊曲の安里屋節
そしてみなさんよくご存じの
新安里屋ユンタ を、続けて演奏して下さいました。

お二人の演奏の後は、吉田さんの演奏
今回は、竹内としこさんの船頭さん(せんどうさん)、そして吉田さんオリジナルで北山恋歌を歌って下さいました。
そのあとは、さわさわの歌姫小西さんの涙そうそう我らがBB!永島さんの乾杯
そして島人ぬ宝をみんなで歌い、最後にカチャーシーで盛り上がりました!

演奏が終わった後には、楽器にもふれさせて下さいました。
ぜひまた来て頂きたいですね♪
とても楽しいひとときを本当にありがとうございました。
では、また次回をお楽しみに♪