星座占い~ふたご座の、ア、ナ、タ!

今日も星座占いの紹介です。ふたござ
ふたご座のア、ナ、タ、です!!

ふたご座[5/21~6/21]
あなたの人生に、重要な人物が参加することになるはずです。真剣な厳しさで接してくれた相手に、大きな夢や信念、理想などを語る、誰かとの間にそんなやり取りが生じるようです。あるいは、2015年まで【どこかに向かっているのだけれど、それがどこだかわからない】状態だったのが、2016年、年明けから急に【自分はこれを目指していたのか!】と、わかりはじめる人もいるだろうと思います。

5/21~6/2 生まれのあなた。
年明けは、かなり忙しくなります。行き当たりばったりのようでいて、目的地への不思議な確信があるでしょう。バタバタの状態でも、目を閉じて心の中の地図を見ると、確かに、どこかに向かっている感覚があるのです。対人関係が活発な年ですが、特に3月~5月にかけては、刺激的な出会いや、あつい交渉ごともおこるでしょう。格好つけずに、ドーンとぶつかって、大事なものを勝ち得る時です。9月以降、豊かな愛の秘訣が到来しますが、年の前半に、どれだけ真剣に人と向き合ったかで、9月以降の愛のスケールが変わります。

続いて、6/3~6/12 生まれのあなた。
敵だと思っていた相手が味方になったり、尊敬できる人物が身内になってくれたりしそうです。特に2月7月にかけて、あなたの対人関係の作り方や、人を見る目は、大きく変化していくでしょう。さらに2016年は、中期生まれは正座を問わず、大きな転機を迎える人が多いようです。3月と4月、そして6月がその【山場】となっています。中でも、ふたご座の人にとっては、6月が特別な転換点となるかもしれません。思い切って新しいことをはじめるのにも適していますし、半ば周りの人たちの動きに巻き込まれるような形で、今までにない選択を選び取っていくことになるようです。また、1月2月は人に貸してあったものを返してもらえたり、人の手を借りて、なにかを復活させたりできそうな気配があります。愛に追い風が吹くのは6月前半、9月前半です。

6/13~6/21 生まれのあなた。
1月~2月、少しデリケートなテーマに取り組むことになるかもしれません。論理的なふたご座の人たちですが、この時期は理屈よりも、人の気持ちや、納得を大事にすることが、答えへの近道となりそうです。例えば、第3者からみれば、無駄遣いといわれそうなことであっても、当事者の心にはどうしても必要な出費というのがあるものです。【当人の心】にしか分かりようがない答えを探す方針が、あなたをとりまく世界を美しく変えていきます。4月~6月にかけて、【自由に新しい夢をおいたい】という思いが強まるかもしれません。転職や、今いる環境からの離脱をはかる人が少なくなさそうです。7~8月は前述の【自由な、新しい夢】のために具体的にアクションを起こせます。愛に強い追い風が吹くのは、1月後半、3月前半、6月中旬、9月後半などです。

以上、ふたご座でした。
次回は、しし座のア、ナ、タです。
どうぞお楽しみに~!!