新厨房初体験、そして、第一回よし笛同好会!

(yuyu♪)
新しい厨房で、カレーセット作りの初体験をしました。IHコンロの高さがちょうどいいことや流し台が前より低くなったことなど、いろいろ発見がありました。
水曜日は利用者が少ないので、大変です。
Mさんはパソコン作業、Tさんは島唄なひとときの音響調節。お二人ともプロフェッショナルなお仕事をなさっていました。
私はというと、洗濯物たたみから始まって、トレーのシート作り、点字シール作り、接客に調理、食器洗い…、あぁー、掃除まで手が回らず、ボランティアマスミンにお願いして帰っちゃいました。
みなさま、時間と体力に余裕がありましたら、水曜日にも、来てください。
それから、今日は、よし笛同好会の記念すべき第1回が行われました。
晴眼(せいがん)メンバーが、よし笛の説明を読み、、よし笛が繊細で個性のある楽器だということを学びました。
わずか15グラムという軽い楽器なので、箸より重いものを持ったことのない人でも心配ありません。
ドレミファソラシドを覚え、「ゆうやけこやけ」の演奏が目標です。
お隣の長谷さんちの  よしえさんに聞いてもらえるまでになりたいと思います。
長くなりますが、もう一つ。
さわさわの玄関を開けたら音が鳴るようにしてほしいです。
引き戸を引くと、カラカラとかチリチリとかかわいい音が鳴ればいいなあと思いますが、みなさんは、いかがですか?
よい案があれば、提案してください。
遅い時間にすみませんでした。
充実した一日を過ごすことができました。「さわさわ」さん、今日もありがとう!