第2回さわさわ勉強会・報告~田尻先生をお迎えして

(YoshiKyo)

洛西寮施設長の田尻先生をお迎えして 第2回さわさわ勉強会が行われました。
田尻先生のお話では、視覚障害は情報障害だけれど 喋れば情報を得ることができる。外と繋がっていないと 置き去りにされるし 淋しくもなるし、声を出して つながりを持つことが大切、とおっしゃっていたのが印象に残りました。
また、参加された方からは、仕事のことなどあれこれ考えると ウツになりそうなくらい悩んでしまう。あれこれ考えるのを止めて 一番自分が出来ることで人に喜んでもらえることをしよう と思って やりたいことをやっている、というお話がありました。
就労継続支援B型事業所さわさわ、今日のお話を聞いて いい形に進化していきたいですね。

第二回勉強会全景田尻先生
田尻彰氏による講演「京都視覚障害者支援センターからの報告・・就労支援A型・B型・生活介護事業所」
参加者・・25名(そのうちさわさわ利用者11名)

講演内容:
1)洛西寮についての報告
2)京都での視覚障がい者就労の取り組み
3)日本の視覚障がい者の働く場所は、どんなところがあるのか