第10回 さわさわ勉強会の報告~兼松豊 氏

第10回さわさわ勉強会  「唄とお話しでほっこりと」daisuki
【日時】 5月10日(火曜日)13時00分~14時30分
【講師】 兼松豊 氏 (日本キリスト教団 牧師)
【場所】 町家カフェさわさわ2階 京都市中京区麩屋町二条下がる
【参加費】500円(ガイドさんも同額)
【定員】30名(先着順)
【お申し込み先】 さわさわ ℡(075)744-1417

兼松豊 氏 プロフィール: 明治学院大学社会福祉学科卒業。トワ・エ・モアのバンドでドラムを担当。アグネスチャン、キャンディーズなどの司会も担当。谷啓とザ・スーパーマーケットに所属。米国で2年間、日本語D・Jを担当。帰国後、京都に移り、高石ともやとザ・ナターシャ・セブンに参加。現在、日本キリスト教団 牧師。大学や福祉専門学校などで非常勤講師を歴任。

今回の勉強会は、いつもとは少し趣向を変えまして下記のプロフィールの通り、色々な音楽グループ等で活躍をして来られた兼松豊先生と楽しいひと時を過ごさせていただきました。兼松豊さんご自身も、「気楽に集まっていただいた皆さんで、唄を唄いましょう」
とおっしゃってくださっていたとおり、本当に楽しいひとときでした。

========

(Takechan)

勉強会にお越しくださったみなさま、ありがとうございました。兼松豊先生のコンサート、歌もお話も本当に楽しいものでした。スプーン2つあれば、カスタネットのように使えるんですね。さわさわウクレレ隊の応援にも使ってみたいです。嵐電(らんでん)などの唄も面白いですね。一度さわさわのみなさんで乗りに行きたいです。月の砂漠もしみじみと聞かせていただきましたし、小さな生き物「蛾」への愛情も胸が熱くなりました。

兼松豊先生から、メールをいただいています。お読みください。
「皆さんに少しでも楽しんで頂ければと願い歌を歌っておりました。
楽しんで頂ければ何よりです。
皆様に呉々もよろしくお伝え下さい。」
とのことです。第2弾、第3弾にもご期待ください。

2016-5-10 015 2016-5-10 005 2016-5-10 006

 

image1