胡麻の会(第二回)<「胡麻シュガートースト」誕生>

今回は「ごま三盆」です。サトウキビが原料の、南四国の高級砂糖「和三盆」と胡麻の組み合わせです。今回は、前回と比べると、材料と配合が違うだけ で、他の工程は、ほぼ同じだそうです。深堀社長は、前回の「胡麻山椒」と、今回の「胡麻三盆」の袋詰め作業を依頼したいとおっしゃってくださっています。 深堀社長と石田先生のご指導のもと、どんな味なのか、メニューとして出せるかな、など、試食と、袋詰めの復習を兼ねてスタッフが集まりました。
やっぱり、わだまんさんの胡麻は香りがぜんぜんちがう・・・!ロービジョン・スタッフが溜息をついて独り言を言っていました。
さわさわのカフェ・メニューに「胡麻シュガートースト」が加わることになりました。
聞きしに勝る、その胡麻の香りと、お砂糖のつぶつぶした触感、ぜひお試しください。
進々堂のパンドミ―のさくさくした触感にとてもよくマッチしています。300円です。

ゴマソムリエ、ふかほり社長

ゴマソムリエ、深堀社長♪ 本当に愛情にあふれる方。

ゴマへの愛、人類への愛。ひしひしと感じます。

胡麻粒の細やかさの中に全人類・地球全体への愛を感じさせる

繊細さとスケールの大きさをあわせもつ・・・すごい方。

そんな深堀社長に応援していただいている、さわさわ・・・。

なんてしあわせなことでしょう。。。。

感謝。