西京視覚障がい者ボランティア 「ジョイント」

(George)

さわさわのK田さんが、本日発行の「ボランティアーズ京都」2月号に掲載されました。K田さんは西京視覚障がい者ボランティア 「ジョイント」で活躍中です。このグループは次のように紹介されています。
ジョイントは、主に西京区にお住まいの視覚に障がいのある方の「目の代わり」をするグループです。朗読・点字・散策のグループと、編み物サークルの4っのグループ活動があり、視覚障がいの方を支援しています。点字グループでは生活に必要な情報、例えばバスの時刻表や家電の説明書などを点字に訳して生活を支援しています。散策グループでは家に閉じこもりがちな視覚障がい者と一緒に散策するなど、外出を支援することが仲間づくりや情報交換に役立っています。ささいなお手伝いでも「本当に助かる」と言ってもらえ、こちらが嬉しい気持ちになります。現在、少しの時間でも一緒に活動できる仲間を募集中です。
自分のできることを、できるときに・・・・・
目の不自由な方とご一緒に大切な何かを見つけませんか?