謎の応援者、現る!?

ボス、Kana-Jから贈る、昼前にあった心暖まるホットな出来事のお話。
題して、「謎の応援者現れる!?」

本日、Takechanさんがさわさわを出られて、しばらくしてからのこと。
Takechanさんが、何やら袋を片手に戻ってきました。
袋の中身は、なんだか手作りのようにみえる、おみかんでした。
お話を聞くところ、さわさわのご近所の方らしいお人から、いただいたたようでした。
その方が何処のどなたなのか、存じ上げてないので、御礼の伝えようもありません。
もしかしたら、日々、私たちのこと見守ってくださり、影から応援してくださっている方やもしれません。
私たちの頑張りを見てくださっているのかもしれません。
どなたかわかりませんが、感謝ですね。

直接は見えなくても、応援してくださる方が居るんだ。
私たちの知らない所で、ちゃんと見てくださっている方がいる。
ボランティアでお世話になっている方たちも応援してくださっています。
そう思うと、また頑張らないとですね。

今日の出来事を通しても、もっと、もっと、さわさわのことを知ってもらいたい、広めていきたい、そんな活動が大事だと改めて思いました。最後に、おみかん食べに来てください。

————————

Takechanです。帰りのバスの時間を急いでいたので
玄関先から、大きな声でお伝えできたつもりでした。
「ありがとうございまーす」という声が中ドアから聞こえたので
てっきり声が届いたと思ってしまいました。スミマセンでした。

実は、あのみかん、近くを台車を押して歩いておられた和歌山から来たの行商人さんから買ったものでした。

————————

Kana-Jです。謎の応援者は、幻の応援者だったのですね。
Takechanさんが買ってくださったみかん、有り難くいただきますね。
ありがとうございました。

袋に1個ずつ包まれ、 こぶりで、見るからに お高そう・・・甘いです!

袋に1個ずつ包まれ、
こぶりで、見るからに お高そう・・・甘いです!