雨音はショパンのポロネーゼ♪

(yuyu♪)

雨の一日でした。
朝、IK様が来てくださいました。中庭のこと、らっきょのこと、など日頃のお礼を申し上げました。今日は新じゃがを持ってきてくださいました。今日のスタッフで皮付きのまま蒸して、お塩でいただきました。めちゃうまでした。残りの新じゃがや、IKさん手作りの煮物を、ボランティアさん含めた今日のスタッフでありがたく持ち帰ったそうです。(え~っ?!残ってないのお~?話だけかい??ですよねえ。)
お昼に、SDさんのご主人が、自宅農園でできた野菜を届けてくださいました。SDさんは京都ライトハウスでMTさんKGさんKSさんたちと一緒に、点字をされておられる方だそうです。玉ねぎ・赤玉ねぎ・きゅうりを車で運んでくださいました。
雨の中にもかかわらず、こうして持ってきてくださる。たくさんの方に支えられているさわさわだと、また今日も感じました。嬉しい美味しい一日でした。
当たらなかったみなさま、ごめんちゃい~。食べた奴らの代弁に、お会いになったら、お礼をお願いします。私は食べてないけどぉ…と、付け加えていただいていいです。

ごま作業、雨音とショパンポロネーゼの音色を聞きながら、穏やかにおこないました。黒ごまの香りは、また一段と香ばしくて、『南部せんべい食べたーい!』と思いながらの作業でした。
しばらく雨が続きます。いつも以上に、足下に気をつけてケガのありませんように。
おやすみなさい。