風人の祭り2017京都出展報告

(Tamaki)

風人の祭り2017京都への出展、無事に終了致しました。
この度、ご参加くださり、準備を進めてきてくださったボランティア、スタッフ、職員、理事の皆さま、本当にお疲れさまでした。
そして、当日には、朝早くからの準備から後片付けまで、本当にありがとうございました。
一般のこのようなイベントへの初の出展で、まったく何もわからない状態での出展でしたが、みなさんけがや事故もなく、無事に終えられたこと、本当によかったなぁと思っています。
まずは、このようなイベントに、みんなで参加できたこと、そして、力を合わせて出展できたことを大きな前進として喜びたいと思います。

○ 今回、参加して下さった皆様

スタッフ:N島さん、G藤さん、K端さん、S月さん、N井さん、T岡さん、私 Tamaki

ボランティア:Georgeさん、K田さん、TNoriさん、S田さん、T福さん、K西さん、Y田さん、N西さん、O野さん、いといさん、S田さん(ジョイントより)

職員:S岡さん、T川さん、T城T子さん

理事:WNさん、

総勢22名の参加でした。

○ 出展について
内容 胡麻販売、活動PR

胡麻の販売について
胡麻いわしが一番多く売れました。胡麻イワシが一番よく売れた理由として、ビールやお酒のおつまみとして買われた方が多かったようです。

活動prについて
ブースのテントや壁面に、写真などをこまごまとはりつけて掲示。残念ながらほとんどお客様はご覧にならなかった。理由として、あまりにもこまごまと貼り付けていたのが良くなかったのではとのこと。

Mikaさんが点字用紙と画用紙を使って、NPOブライト・ミッションという、一文字づつのラミネートを作って下さって、それは人の目に止まっていたとのこと。

全体のこととして、ブースそのものの場所が奥の方にあり、位置的にあまり良くなかったこともあるのではとのこと。

○ スタッフの声
良かったこと

お祭りそのものをとても楽しめたので良かったという声が多かった。
ぜひ来年も参加したいとのこと。

残念だったこと
オリオンビールが飲みたかったぁ~

○ 仕事ができたかどうかについて
まず、私たちがこのイベントに参加し、白杖を片手に会場を回って、他のブースやステージを楽しんだことそのものが、何よりも大きな仕事だったということ。その上で、自分たちのブースでは、見える方がてきぱきと動いてくださって、ほとんど任せきりだったが、個人でボランティアさんとサンプルを配られたり、またPR活動をされた人。また、スタッフ同士で「よし配りに行こう!」と動かれた人もいた。数個しか配れなかったが、それだけでも仕事ができて良かったとのこと。プーさんの着ぐるみを着て白杖片手に会場をうろうろしてPRした人もいた。また、ステージにみんなで上がって活動prもできて良かった。このとき、G藤さんがマイクを使ってprして下さいました。

○ 次回に向けて
販売も自分たちでできるように練習したい。もっとそれぞれが動きやすいように、ボランティアさんと打ち合わせをしておくと良いのではないかということ。当日までの準備では、もっと前もってゆっくりと準備をすることで、自分たちでしていけることも増えるのではないかということ。

以上です。
ありがとうございました。