鳶の若者たち~やっぱり「人間」がいちばんすばらしい!

(George)

昨日、N島さんとG藤さんを市役所前駅までガイドした帰り道のことです。河原町二条のビル工事現場で、人間のすばらしさを目の当たりし、1時間近くも見とれてしまいました。
ちょうど、鳶の若者たち10人ほどがクサビ式の足場を組み立てている最中でした。彼らは、地上から10階ほどの高さまでたて一列に並び、パイプや棚を運び上げている最中でした。地上のリーダーから、てっぺんのお兄さんまで、重いパイプを次々と手渡していきます。
「ホイ!」、「あいよ!」と、一糸乱れぬ見事なリレーです。
もしも、少しでも二人の息がずれたら?
もしも、重さに耐えきれず一人が手をはなしたら?
間違いなく大惨事です!

最近、自動運転ロボットや高齢者見守りロボットが注目されています。賛否両論にぎやかですが、いやおうなしに、開発、実用化は進むでしょう。
オート・ファジーの受賞が、格差をますますす加速させるように。
それでも、さわさわでの「ぞろめ5回! ご褒美がもらえるぞ!」の会話の方が私には性に合っています。

皆さま、ごゆっくりと休日をお過ごしください。

240_f_60089333_w09o5v5wcursq4wo38ssdwj3viksjgs6