k2

Author's posts

これからのパソコン教室について

(O兄)

毎週日曜日に開いてました、さわさわパソコン教室についてですが。
さわさわも6月末で閉鎖となってしまい、教室を行う場所も失ってしまいました。
それでもどうにか、このパソコン教室を続けたいと思っていて、色々と考えています。
そこでまずは、7月7日(火)に、ポリニさんの事務所の一角をお借りして教室を11時30分から開かせてもらおうと思います。
ご用のある方はどうぞ。
ただ、ポリニさんの事務所も続けて貸してもらえるかどうかは分かりませんので、今後のパソコン教室は曜日や場所がコロコロと変わるかもしれないです。
その都度、みなさんにはお知らせしようと思います。
よろしくお願いします。
m(_ _)m

とうとうこの日が・・・。また会う日までハツラツと!

(O兄)

とうとうこの日が来てしまいましたね。
事業所としてのさわさわは今日で終わることになります。
けれど、この約8年間、みんなで積み上げてきたものは無くなりません。
みなさんが個々でバラバラでいたら決してできなかったことがさわさわに集うことでできたことがたくさんあったと思います。
僕も色々な経験、勉強をさせてもらいすこしは成長できたかなと思います。
また、さわさわでやっていたことで場所を変えて続いていくこともあります。
なので、姿形が変わってもきっとさわさわは続いていきます。
これからもみなさん、さわさわと歩んでゆきましょう。
そしてまた、みんなで集まりましょうね。
そのときには、今日までのさわさわの思いでとこれからのみなさんの新しいさわさわについて語り合いましょう。
8年間、ありがとうございました。
改めてこれからもまたよろしくお願いします。
m(_ _)m

 

(S口)

こんにちは。S口です。
とうとう閉所になってしまいました。
思い起こせば、お弁当を出していた頃、
ボランティアさんもたくさんいて、わいわい、がやがや、どやどやと忙しく
充実した日々であり、懐かしい思い出です。
利用者になって、いろいろと情報をもらえ、
鳥居寮の訓練を受けるきっかけをくれたのも、さわさわでした。
そして、いろんな人と知り会えたことですね。
そんな居場所を作っていただいたことを、深く感謝します。

これからも一期一会を大切にして、笑いを忘れずにいようと思います。
支えてくれた、ホランティアさん、職員の皆様ありがとうございました。
また、数年後、さわさわ同窓会があれば嬉しいです。
皆様、健康に気をつけられいつまでもハツラツとお過ごしください。

京都新聞に記事が掲載されました

T川(嫁&旦那)です。

本日6/24(水)の京都新聞朝刊にさわさわの記事が掲載されていましたのでお知らせします。
21ページ目に紙面4分の1の大きさで載っていました。

写真が2枚載っており、1枚目は三線教室の風景を庭側から撮ったもので、写っているのは手前から縁側にスタッフ玉城さん、右側3番テーブルにボランティアのマーシーさんと女性のお客様、2番テーブルにボランティア井出さん、1番テーブルにスタッフ後藤さん、左側4番テーブル前に職員の大谷兄さん、奥のふすま前にスタッフ吉岡君です。
「三線の演奏を楽しむ玉城さんら視覚障害者ボランティアメンバーたち。29日にはこの場所で最後のライブを予定している」と添えられています。
2枚目は二階の和室で撮られたもので、左から松永さん、玉城さん、大谷兄さんの3人が向かい合って座り話し合っている様子です。
「さわさわの思い出を語る松永さん、玉城さん、大谷さん」と添えられています。
※メールの添付ファイルは新聞の写真です

以下、新聞記事本文

【見出し】
働き、話し、挑戦…月末閉店
中京・視覚障害者の町家カフェ

【本文】
視覚障害者が働く「町家カフェさわさわ」(京都市中京区麸屋町通二条下る)が今月限りで閉店する。2012年の開店以降、当事者や支援者らの活動・交流の拠点だったが、もともと苦しかった経営面に新型コロナウイルスが追い打ちを掛け、8周年を前に区切りを付けることになった。関係者は「残念だが、多くの応援に感謝している。培った経験をそれぞれ次のステージで生かしてほしい」と前を向く。

※行変わり、文と文の間に 「苦しい経営 コロナ追い討ち」

同店は12年7月、NPO法人「ブライト・ミッション」が開き、後に就労継続支援B型事業所に認定。14年に町家を借り、現在の場所に移転した。中途失明者が多く、孤立しがちな当事者が気軽に集える場所にと、スワヒリ語で「大丈夫」を意味する店名にした。
視覚障害者15人がスタッフとして登録し、障害の特性や希望に応じて調理や接客、レジ打ちなどを担当。同法人の松永信也理事長(63)は「働く姿をお客さんに見てもらい、会話を交わす中で理解が生まれ、当事者にとっても社会とのつながりや、やりがいを実感できる場所だった」と話す。カフェ業務以外にも、ゴマ山椒の袋詰めや音楽活動、点字教室など幅広い取り組みを展開してきた。
ただ客や利用者数が伸び悩み、行政の補助も限られる中、4月下旬からはコロナでカフェの営業を休止、気軽に訪れることも難しくなった。「さまざまなことに挑戦し、一つの社会的役割は果たせたと思う」と松永さん。「卒業」という表現で、閉店を決めた。
事業所のサービス管理責任者を昨秋から務める全盲の大谷政樹さん(45)=大津市=は「音声ソフトを使った書類作成は大変だったが、みんなとコミュニケーションをとりながら工夫した経験は今後の仕事でも生きる」と実感を込める。利用者で三線(さんしん)教室を毎週開いてきた玉城忍さん(45)=西京区=は「いろんな人が集い、楽しくできた。せっかくなのでこれからも続けたい」とし、来月から別の場所で教室を開く予定だ。
さわさわでのカフェの営業は終了しているが、月内の活動は視覚障害者向けパソコン教室(28日午前11時半から午後5時)と、三線ライブ(29日午後1時半から3時、予約制)がある。同店075-744-1417へ。
(堤冬樹)

本文ここまで
以上

片づけをしました

(O兄)

今日はたくさんの人が集まってさわさわの中のものを整理してました。
現在、6月末で片づけを完了することを目指しています。
早め早めに片づけを進めていこうとされているので、月末頃にはさわさわはガラガラ状態になっているかもです。
明日からは、スタッフのみなさんがさわさわの中でほしいものがあれば持って帰ってもらえるように2階に並べて置いてあります。
いろんなものがありますので、みなさん見に来てくださいね。
中には値段が付いているものもあったりします。
みなさんよろしくお願いします。
m(_ _)m

いつもと違う時間感覚、そのわけは・・・

(O兄)

今週ももう週末。
最近、なぜか時間がたつのがとても早く感じています。
何をしていても時間に追われているようなせわしない感じ。
休みの日でも何かしなければいけないような、何かしなければいけなかったことがあるような、そんな思いが体の中に残り続けて落ち着かない感じです。
それが、いつもと違う時間感覚にさせているんですかね。
もともとは、まぁいいかって感じで時間に対する感覚は鈍い方だったんですけど。
どうなんでしょう?

いよいよ梅雨入りが発表されました

(S木)

いよいよ今日、中国地方・近畿地方・東海地方の梅雨入りが発表されましたね。
今日はサッといっとき降っただけですが、今週は雨マークの日が多そうです。
30℃超えの照りつけるおひさまは少し休憩ですが、雨の日の歩行には、音が聞き取
りにくく情報がつかみにくくなるのが悩ましいですね。どうぞ気を付けてお過ごしく
ださいね。

さて、勝手にシリーズ化している【今日は何の日?】ですが、カフェメールを読んで
くださっていて、時々さわさわでの話題に出してくださるのが嬉しくて、続けており
ます。
ちなみに、今日6月10日は【時の記念日】、そして昭和48年初の歩行者天国が実施
されたことから【歩行者天国の日】なんだそうです。
今日がお誕生日の有名人は、かの有名なあの人。「この印籠が目に入らぬか~、ここ
におわすお方をどなたと心得る。恐れ多くも先の副将軍、ほにゃららほにゃららにあ
らせられるぞ、頭が高い、控えおろう!」と紹介される、あの人です。さて、ほにゃ
ららって誰でしょう?

では、今日はこれにて!

お弁当を買いに行こうの会

(O兄)

今日も暑い1日になりました。
大口注文の販売用点字袋の仕上げ作業です。
(といっても先が長いですが)
皆さんの愛情たっぷり折り紙。
ハート、傘、金魚ちゃん、ワンピースに浴衣、わんちゃん、、、どれも可愛くて癒さ
れますね!
初めての作業も皆さんどんどん挑戦されています。
この調子、さわさわ頑張ろう!!

さて、先週月曜日に有志で募っていた、お弁当を買いに行く会。
11時30分ごろさわさわ集合で、寺町押小路西側(セブンイレブンの2軒ほど北)のヤ
ンパオさんへ500円弁当を買いに行こうの会を開催します~
初めての方も、常連の方も、良かったらご一緒しましょう!

たっぷりお茶を 沸かして

(S木)

6月に入りました!気温も30度を超える日が出てきましたね。
もう、すでにマスク着用で過ごすのが暑くてたまりません。
京都は《冬は底冷え、夏は油照り》と言われる気候。
ああ…油照りの京都の夏をマスクで過ごすことになるのか…と考えただけでクラクラ
しそうです。
特にコロナ渦ということもあり、夏場もマスク使用が推奨されるということになるの
だと思いますが、そこで注意をしておかなければならないのが熱中症についてだそう
です。

そもそも人は夏になって、気温が高くなり体内に熱がこもるようになると、汗をかい
たり、呼吸をして冷えた空気を体内に取り込んだりすることで熱を発散していき、体
温調節を行う、ということなのですが、マスクをしていると熱がこもりやすく、発散
しにくくなることで、熱中症になるリスクが高まる、と考えられているそうです。
水分は、“こまめに・ゆっくり摂る”をこころがけるのがよいのだそうです。
さわさわでもこまめな水分補給を気兼ねなくしていただけるように、たっぷりお茶を
沸かしてお待ちしていますね。

いやんいやん体操

(TNori)

今朝から蒸す日です
いやんいやん体操 胸のあたりで軽く肘を曲げて軽くグーをして軽く左右に体をひねります 慣れてくると少しプッシュして後ろが見えるとこまで挑戦 背骨の周りには神経がいっぱい通っていて 最近よく言われる自律神経(交感神経・副交感神経)にも大いに関係しています 普段決まった姿勢 この体を捻ることで背骨がねじれ はたまた腰や肺 内臓器官もねじられ活発になります 捻るときは息を詰めない 捻るときは息をゆっくりはき 正面にくるとき息を吸い 反対側に行くとき吐きます 吸った空気は全部吐き切るように意識します 2〜3往復 日に気付いた時にやってみよう(例:起床時、トイレ時、何か一つことが終わる時など) 体液や血液 の循環も良くなる

お天気もう一つ 今日はセーター最後のお洗濯 お疲れさん また冬よろしく

衣料の入れ替え面倒だけど それによって季節の去来を知ります 新たな季

お後がよろしいいようで

のり🌙

和気藹々と作業

(O兄)

今日も昨日までとは言わないまでも、さわさわに来てくれた人の数は多かったです。
みんなで急遽注文のあった商品用点字袋の作成をしてくださいました。
和気藹々と作業しながら過ごしていると、あっという間に時間がたっていく気がします。
もうこんな時間、と何回言ったかな?
また、最近の自宅待機の運動不足を解消するためにストレッチなどの体操の話をしていたのですが、その中にその名も、イヤンイヤン体操というものがあるらしいです(笑)。
イヤイヤと表現するように体をひねる運動だと思うのですが、詳しくは今日のメンバーに聞いてみてくださいね。