k2

Author's posts

さわさわのトイレ工事

かねてから、超強力サポーターのKさん&Kさんが、「さわさわのトイレ、もうちょっと広くならんやろかなぁ」と、いろいろご検討くださっていましたが、本日、Kさんと京都リップルのIさんにより、トイレの拡張工事が終わりました!
トイレの位置が、約30センチほど手前になりました。ドア回りの素材は、木です。横幅と、ドアそのものは、以前のままです。

以下、全盲のトイレ評論家(?)NMの感謝のつぶやき・・・

「工事の当日は夜まで、電動のこぎりの音がしていました。
翌日、さわさわへ立ち寄った時、わざとトイレを使用してみました。
あの狭かったのとは比べ物にならない、ゆったりしたスペースになっていました。
これで、スタッフだけでなく、たくさんのお客様が喜ばれます。
われわれのために、ここまでやってくださる人達がおられることに、心から感謝です。(NM)」

「京都ホテルオークラ寺町散策マップ」にさわさわ掲載

大河ドラマ「八重の桜」で、夏以降の舞台が京都に移ることを受けて、京都ホテルオークラが、B4タテ、カラー版で、新島旧邸から、寺町商店街を経て、京都ホテルオークラまでの案内地図を掲載したスタンプラリーマップを作成されました。このマップにさわさわを掲載してくださっています。
このマップにスタンプを押されたお客様は、マップに書いてあるお店限定の特典を受けることが出来ます。さわさわの特典は、「季節のスイーツ100円OFF」現在の季節のスイーツは、もちろん、「小倉大納言ぜんざい」です。春夏向きの
季節のスイーツは近日デビュー予定です。お楽しみに!

寺町散策MAP

胡麻の会(第二回)<「胡麻シュガートースト」誕生>

今回は「ごま三盆」です。サトウキビが原料の、南四国の高級砂糖「和三盆」と胡麻の組み合わせです。今回は、前回と比べると、材料と配合が違うだけ で、他の工程は、ほぼ同じだそうです。深堀社長は、前回の「胡麻山椒」と、今回の「胡麻三盆」の袋詰め作業を依頼したいとおっしゃってくださっています。 深堀社長と石田先生のご指導のもと、どんな味なのか、メニューとして出せるかな、など、試食と、袋詰めの復習を兼ねてスタッフが集まりました。
やっぱり、わだまんさんの胡麻は香りがぜんぜんちがう・・・!ロービジョン・スタッフが溜息をついて独り言を言っていました。
さわさわのカフェ・メニューに「胡麻シュガートースト」が加わることになりました。
聞きしに勝る、その胡麻の香りと、お砂糖のつぶつぶした触感、ぜひお試しください。
進々堂のパンドミ―のさくさくした触感にとてもよくマッチしています。300円です。

ゴマソムリエ、ふかほり社長

ゴマソムリエ、深堀社長♪ 本当に愛情にあふれる方。

ゴマへの愛、人類への愛。ひしひしと感じます。

胡麻粒の細やかさの中に全人類・地球全体への愛を感じさせる

繊細さとスケールの大きさをあわせもつ・・・すごい方。

そんな深堀社長に応援していただいている、さわさわ・・・。

なんてしあわせなことでしょう。。。。

感謝。

節分の巻きずし@カフェ会議

KさんとTさんが用意してくださった節分のまき寿司。
南南東を向いてみんなと無言で食べながら、
次なる秘策の成功を祈りました。
下御霊さんのおかげに感謝し、また精進いたしましょう。(NW)

写真:巻き寿司をほおばる大黒柱女子たち・・・

写真:巻き寿司をほおばる大黒柱女子たち・・・

 

杉本彩さんらご来店!

わだまんの深堀社長が、知人で女優の、杉本彩さんと祇園の有名な中華料理屋さん「竹香(たけか)」の永田さん、おふたりの美女を、さわさわに連れてきてくださいました。

彩さんはケニアのくるくると渦巻きのペンダント、ピアスなど、お買い上げくださりました。

杉本彩さんは、芸能界でも動物好きとして知られていて、さまざまな動物愛護活動に関わっておられます。
そのため、盲導犬についても意見を聞かれたりする機会が多いとのことです。
杉本さんは、いいかげんなことは言いいたくないからと、東京のアイ・メイト協会、関西盲導犬協会に足を運ばれたそうです。
関西盲導犬協会では、アイマスクをして盲導犬と歩く体験もされたとおっしゃっていました。
さわさわでは、松永さんに「手引き(視覚障がい者のガイド)」のしかたを教わって、外を歩かれました。(KN)

杉本彩ブログ http://ameblo.jp/sugimoto-aya/
広東料理 竹香 http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26000545/

写真:美しい女性に囲まれまくりちょっとデレデレの松永理事長

写真:美しい女性に囲まれまくりちょっとデレデレの松永理事長

 

写真:手引き指導

写真:手引き指導

NPOブライトミッションについて

視覚障がい者と晴眼者の相互理解をとおした社会貢献の実現めざすNPO法人です。視覚障がい者と晴眼者がともに働く「町家カフェ・さわさわ」を活動の拠点にしながら、視覚障がいに対する社会的な理解と視覚障がい者の就労機会の拡大という大きな目標にむかって、さまざまなイベントの企画・開催にも挑戦しています。

NPO法人ブライト・ミッション運営 さわさわの胡麻

ごま商品のご購入が視覚障害者の就労支援につながります。
ご注文はネットショップから♪