IKさん自家栽培のゴマと、ただものではないO型サイコロ時計

(O妹)

さわさのグリーンコーディネーターのIKさんから自家栽培されたゴマをさわさわの皆さんへと預かってきました。
袋いっぱいに入っているゴマは生ゴマです。
フライパンで煎ってから食べてください。
どのようにゴマができ、弾けて収穫するのか、皆さんに直接触れて感じていただけるようにと、茎にゴマの実が着いているものも数本いただきました。紙袋に入れてあります。
しばらく乾燥させると、パラパラゴマが落ちてきます。叩いたりしながら、収穫します。
集めたゴマを水の中に入れ、浮いたゴマは残念なゴマなので捨てる。
合格ゴマを乾燥させ、ゴミを取り除いて生ゴマの完成です。
手間がかかる上に、一本の茎から少ししかとれないゴマは、貴重だなとつくづく感じます。
IKさんの自家製ゴマは純日本産。日本人のように小粒で、平たい感じです。色は黄色より茶色に近い感じです。
話題をもうひとつ。
ゴマ作業部屋に時計を置きました。
ただ者ではない時計です。
およそ10センチ四方のサイコロ型で正面に顔がついており、頭には(上部)ボタン。
勝手に喋ったり歌ったり、機嫌が悪くなったりもします。
彼の血液型はO型らしく、いい加減なところは私に似ております。あ~なるほどなっと思われる人もいてるかと…
頭のボタンを一回押すとそのときの気分をはなします。
ボタンを二回押すと時間を教えてくれます。
彼がうるさいときは左右どちらかに倒すと寝ますので静かになります。その際は顔の面を下にすると故障の原因となりますのでご注意ください。
皆様可愛がってやってください。
宜しくです。